PC学習用教材「天神」。発達障害で勉強の苦手な子どもにいいと聞いて、体験版をやってみました。

こどものはなし
White77によるPixabayからの画像

発達障害の下の子どものために、天神の体験を申込みました。現在小学1年生ですが、ノートに字を書くのが嫌で鉛筆を投げる、プリントをくしゃっとしてしまう、授業中抜け出すなど、結構な頻度で授業を受けておりません。

そこでこのPC学習用教材天神の出番です。どうやら発達障害の子どもでも続けられて、一定の効果が上げられると評判です。

ということで、今回はそんなPC学習用教材である天神について、体験版のレビューをしていきます。

天神の公式ホームページはこちら

天神の体験版を申し込むことになった背景。

下の子どもですが、今のところまったく勉強ができないわけではないのです。現時点での足し算引き算はほぼ完璧ですし、本読みもとても上手です。

ただ国語の問題で、文間の意味を捉える問題などは苦手で、算数もただ計算式が羅列されている問題なら大丈夫ですが、文章問題は若干怪しさがあります。さらに漢字の書取りや文章を書く課題などはものすごく苦手です。

今の段階ならまだ「得意」「不得意」で済むくらいの差異ですが、今後まとも授業を受けれなかったら、その差がもっと広がるばかりか、致命的なものになるかも知れません。その前に手を打ちたい、苦手なところをなるべく小さくして、得意なところはもっと得意になってもらえるようにと思ったのです。

天神とは。

株式会社タオという会社が販売しているPC学習用教材で、乳幼児版、小学生版、中学生版、高校生版とあります。テレビなどで、男の子が「天神天神天神」と言って階段を駆け上がっていくCMをご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

天神CM アグネス・チャン

ちなみにこの株式会社タオですが、1992年に設立され、以降事業内容はこの天神の企画開発オンリーだそうです。会社名がタオであることも考えると、もしかしたら中国かどこかの企業の子会社とかなのかなとも思うのですが、ホームページをよく見たら、どうやら違うらしいですね…社名は社長の趣味だそうです(中国文学が好きなんだって)。

ちなみに「天神」という名前は学問の神様藤原道真からとったそうです。天神様、なるほどという感じですね。

天神が発達障害の子にも適していると言われる3つの理由。

天神のホームページには、以下のように記載されていました。

発達障害の子の勉強で必要なことは?
・発達状況や学力に合わせて
・スモールステップで学習して
・自己肯定感を高める

なるほど?

発達状況や学力に合わせて

どうやらこのソフト、1年分買い切りなんですね。だから4月から翌年の3月までの教材がすべて一気に届くのだそうです。また1年生の分と2年生の分と3年生の分同時に購入というのもアリだそうで、ようは子どもの状況に応じて好きなところからやれるということですね。

スモールステップで学習

一問一答形式のソフトだということで、問題を解いてすぐ答えを確認できるようです。気が散りやすい子どもにはいいかも知れませんね。

自己肯定感を高める

なんでも1つ問題を解くたびに褒めてくれるんだとか。どんな褒め方されるのかわかりませんが、確かにやる気は出るかも知れません。

天神体験版のレビュー。

まずは天神体験版、オープン。

体験版を申し込むと、ソフトが入ったPCがこのような段ボール箱に入ってきます。レンタル期間は4日。それ以降はすぐに、同封されている伝票を使って送り返さなければいけません。

タイムリミットはすぐそこです。がっつりと使い倒さなければ!思わず緊張してしまいます。

使い心地は?

画像は少し古い印象をうける

https://www.tao-st.co.jp/

おそらく黒板にチョークで書かれているのをイメージした配色なのでしょうが、そのレイアウトなども含めて少し古い印象を受けます。なんというか、Windows95って感じです(懐かしい!)。

動きは割とさくさく

操作性については割とサクサク動き、あまりストレスには感じませんでした。タッチパネルでタッチしたときもマウスを使ってクリックしたときも反応は悪くなく、教材を洗濯した時の読み込み時間も全然許容できないレベルではありませんでした。

音声は好みが別れる?

読み上げの音声が人の声ではなく、コンピューターによる読み上げになっています。Youtubeのゆっくり実況とか、ソフトークとか、そういう少し砕けた感じの音声です。

この辺はもしかしたら好みが別れるかもしれませんが、うちの子どもたちは大好きです。下手なおじさんやおばさんの声よりもよっぽどちゃんと聞くかと思います。

というか子どもって、割とこういうコンピューター読み上げソフトを使ったみたいな音声、好きですよね。

どんなふうに褒められるのか。

問題を1問解くと、「やったね!」「天才!」といった音声が流れます。パターンは多くはなく、せいぜい2〜3パターンと言ったところでしょうか。

これでモチベーションが上がるかと言われるとちょっと微妙な気がしますが、ないよりは全然いいんでしょうね(てか子どもはそれでもいいのか?)。というか私も子どもの勉強を隣で見ていて、答えが当たったときなど声をかけるようにしているのですが、「やるじゃん」とか「おお〜いいね〜」とか、要は同じことしか言わないので、天神もその辺人間とあまり変わりないかもしれません。

問題の難易度は?

こればかりは子どもに解かせてみないとわからないですね。明日やらせてみますけど。

どちらかというと、間違ってしまった時のヒントとか解説が分かりやすいと感じました。あと基本、問題も回答もヒントも音声が読み上げてくれるので、字を追うのが苦手な子どももチャレンジしやすいかと思います。

実はうちの下の子どもも文章問題を読むのが苦手で、一緒に読んでやっと理解できるということがよくあります。そういう意味では、問題に取り組みやすいのかもしれません。

問合せは電話でもネットでも。

私は、問合せはネットで行いました。住所とか電話番号とか、簡単な必要事項を入力してポチッと送信するだけです。

ちなみに体験版を申し込みする際に、「営業マンに来てもらって一から十まで説明してもらう」か「体験版のPCを送ってもらうだけにして営業マンの訪問はいらない」かどちらかを選べます。当然、営業マンの訪問はいりません。

まぁ確かに色々詳しく説明してもらうのもありかとは思ったのですが、ちょっと煩わしくて。ただ一応「営業マンの訪問なし」にしても、電話はかかってきます…発送いつにするかとか、返却の方法とか、こういうふうに体験してくださいとか、そんな簡単な説明で、5分もかかりませんでした。

この辺はとても優良企業な感じです。
天神の公式ホームページはこちら

天神体験版を開けてみた感想

まとめると、画面はちょっと古い印象をうけるものの、機能そのものは悪い感じはせず、それなりにサクサク動き、使い心地は悪くないと感じました。音声による問題文の読み上げなどは字を読むのが苦手な子どもへの配慮かと思いますし、要らなければ音声不要に設定すればいいだけです。

ただ今回はあくまでも届いたばかりということで、私がまずは使ってみた感想になります。次回は、子どもにある程度触らせてみて、それでどんな反応だったかをレポートしたいと思います。

こどものはなし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
すこしはやあるき

コメント

タイトルとURLをコピーしました